鋼管杭回転圧入工法

鋼管杭回転圧入工法

Unicode

鋼管杭回転圧入工法

 先端部に切刃及び、らせん翼を取り付けた小口径鋼管杭を回転して地中に貫入させます。この工法は、低騒音・低振動・無排土施工なので環境にやさしく、しかも狭い敷地や狭い搬入路でも施工が可能です。翼部が先端支持力に寄与するので高い鉛直支持力が期待でき、経済的で高品質な杭を提供できます。また、現場継手には、溶接継手と機械式継手の2タイプを用意しております。

pdficon_large
工法PDFです
下記の画像をクリックして、PDFをご覧いただけます。

seibu_9-10_sub

 詳細PDF