場所打ち杭工法

場所打ち杭工法

Allcasing

全周回転オールケーシング工法

 掘削した孔壁の崩壊を防ぐため鋼製ケーシングを掘削孔全長にわたり、揺動・回転・押し込みます。鋼製ケーシング内の土砂をハンマーグラブにて掘削排土後にコンクリートを打設して、杭を築造する場所打ちコンクリート杭工法の一種です。

pdficon_large
工法PDFです
下記の画像をクリックして、PDFをご覧いただけます。

seibu_5-6_sub

 詳細PDF(左ページ)

Allcasing

ロックオーガー併用オールケーシング工法

 ケーシングオーガーマシンは大口径での岩盤、転石、砂礫などの硬質地盤を掘削する目的で開発された機械です。アースオーガーマシンとケーシングオーガーマシンをセッティングすることによって外側のケーシングと内側のスクリューを互いに逆転しながら地盤に応じてケーシング、スクリューの先行、後行を自由自在に掘削できます。硬質地盤をスピーディーに、鉛直精度の高い杭が施工できます。またアースオーガーマシンをハンマーグラブ等に変えることにより広範囲な施工が可能です。

pdficon_large
工法PDFです
下記の画像をクリックして、PDFをご覧いただけます。

seibu_5-6_sub

 詳細PDF(右ページ)